田村英果 PROFILE
 幼少の頃から、クラッシックピアノを学び、高校入学後、キーボード&ヴォーカルとしてポップス、ロック等のグループで活動を開始し、大妻女子大学(文学部英文学科)入学後は、フュージョン、ソウル、ロックと、様々なジャンルのグループにヴォーカルとして参加した。平行して、ジャズヴォーカルを鈴木陸央氏に、ヴォイストレーニングを原田裕子氏に師事し、在学中からジャズヴォーカリストとしてライブハウス等で歌い始め、現在に至る。
 
ジャズのスタンダードナンバー、ポップス、ボサノバまでレパートリーは幅広く、横浜を中心に、神奈川県内、都内のライブハウスの他、ホテル、ラウンジ、パーティー、イベント、ナイトスポット等で活動している。
'94年から横濱ジャズプロムナードに毎年出演、好評を得ている。
'97年暮れには、渋谷ジァンジァンにて世界で活躍するパントマイマーとの共演、
'98年6月には、横浜市磯子区主催「木曜コンサート第100回」に出演する等、多方面に渡るライブ活動を行っている。
'99年からジャズヴォーカリストの、かなさし庸子と共にヴォーカルユニット「Voice Goice」を結成し、ライブを展開中。
'99年10月にはサンフランシスコにてKitty Margolisのレッスンを受けた。
独自のスタイルを持った、オリジナリティ溢れるヴォーカリストである。トークを含め、明るく楽しいステージは、是非、必聴、必見。


♪ 戻る ♪